[内容]駄菓子店「こおり屋」。

谷中銀座商店街の賑わいから、ちょっと外れた一角に祖父の営む駄菓子屋はあった。

店を訪れた僕は、そこで一人店番をするチカという少女と出逢う。

祖父が亡くなったことを伝えられないまま一緒に店を手伝うことになったのだが、この店を訪れるお客様は、どうやら人間だけではないようで…?「にんじん」「かめせん」「こざくら餅」—神さまたちが所望する駄菓子に隠れた想いを汲んで、今日も二人は大奮闘。

駄菓子でつなぐ、人と神さまの物語。

$$谷中銀座の外れにある駄菓子店「こおり屋」。

店を整理するため訪れた彰次だが、神さまも訪れるというこの駄菓子店を何故か手伝うことになって——。

「にんじん」「こざくら餅」……駄菓子でつなぐ人と神さまの物語。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ コンプリートブックス
税込価格 648円